Tuesday, March 15, 2016

CHOOKE RE&NEW ITEM

本日はWEST RIDE TOKYOからBLOGの更新です!!
WESTERN RIVER、WEST RIDE TOKYOの両店で取り扱いしております、CHOOKE。
そのクオリティとデザインはやはり高い技術力と、オリジナルを知る知識からインスパイアされており、単なるインディアンジェリーと呼ばれている物、アクセサリーとは違うオーラがあります。
今回はそんなCHOOKEからWALLETのご紹介です。
 
THE HIGHEST END×CHOOKE
LIMITED WALLET
¥46,000(+TAX)

T.H.Eによりリリースされる上質なミドルスタッズウォレットをベースにCHOOKEのエッセンスを注入。
互いのブランドの遊び心が絶妙に交差した、ウォレットの顔に放射状に配置されるスタッズはそのままに、CHOOKEの手により全てアイアンからシルバー製コンチョスタッズに変更。
またセンターで一際目を引く存在感放つ飾りは、1930’s頃のチマヨパースに多くを見てとれる飾りコンチョをイメージソースとしている。

革には厳選された牛革にタンニン鞣しが施され、毎日酷使する程に手に馴染んでいき、革本来の質感と経年変化をお楽しみ頂けます。
内側にはこのWALLETのもう一つのポイントとなるハラコ素材が張り巡らされています。見た目のインパクトに加え、ハード過ぎない印象を与えくてくれる温もりを感じさせてくれます。
サイズに関してはトラッカーウォレットの部類としても小さめになり、かなりコンパクトに仕上がっています。お札以外は通常のトラッカーウォレットと何ら変わらず使用できます。ポケットにきっちり収まるサイズとしても重宝しそうです。

また、他にもレザーカラーはブルー。センターのコンチョはサンダーバードがそれぞれあり、計4種類でのリリースとなっております。受注生産となっておりますのでお気軽にご相談ください。
また、併せてCHOOKEの顔ともいえる、ピースダラーを使用したこちらも再入荷しております。
Peace? Thunder
¥27,000(+TAX)
 
Special Peace Feather
¥43,000(+TAX)
 
いずれもピースダラーを使用したCHOOKEの顔ともいえるITEMです。
ピースダラーは発行は1921年~1928年、その後1934年~1935年に発行。第一次世界大戦が終結したことを記念したもので、イーグルが羽を休め閉じているデザインに変更された平和の象徴ともいえるコインです。

どちらも同じコインですがCHOOKEの手によってそれぞれ全く違う表情を見せるITEMに変化しています。PEACEの文字と福の文字。100年近い時を経てもなお人々を魅了するその独特のオーラを是非感じて下さい。
左は僕が身に付けている物でビーズの使い方を少し変えています。こうして自分なりにカスタムしながら身に付けていける楽しみもあります。
 
羽の表情も手に取ってみると1つ1つ違いがあります。WESTERN RIVER、WESTRIDE TOKYOどちらでも手にとってご覧いただけますのでゼヒ。
明日3/16(WED)はWESTRIDE TOKYOはお休みです。 新潟のWESTERN RIVERは3月はお休み無しですので是非ご来店ください。お待ちしております。DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment