Sunday, March 27, 2016

CHOOKE NEW ITEM

CHOOKEより待望のバングルが新たにLINE UPされました。

今回CHOOKEがイメージソースにしたのは1880年代よりナバホ族によって作られていたスプーン。ナバホスプーンと呼ばれ、工芸品、スーベニアとして多くのピースが存在しているそうです。そのスプーンのハンドル部分の柄やデザイン、ディティールに着目しオリジナルスタンプにて表現。CHOOKEの表現する個性に注目してください。

TRIANGLE ARROW
NARROW・・・9,500(+TAX)
WIDE・・・¥17,000(+TAX)

トライアングルワイヤー(三角線)のエンド部分を叩き広げ、そこにアローのスタンプ。シンプルな面とスタンプのギャップが特徴的なITEM。
いずれのITEMも細めのデザインとなっておりペアでの着用や、重ね付けなどにもオススメできます。



HALF ROUND THUNDERBIRD
¥10,000(+TAX)
HALF ROUND TRADITIONAL
¥26,000(+TAX)

ハーフラウンドワイヤー(甲丸線)を使用したモデル。
細さの違いはありますが、スタンプの使い方を変え、ベースが同じものとは思えない存在感をそれぞれが持ちます。



TWIST CROSS ARROW
NARROW・・・¥17000(+TAX)
WIDE・・・¥26,000(+TAX)

ツイストワイヤーを、先程までの物同様エンド部分を叩き広げており、そこにスタンピングされるのはクロスアロー。個性の中に、柔らかい雰囲気を感じさせてくてるバランス感が非常に上手くMIXされています。




SQUARE SWASTIKA
NARROW・・・¥25,000(+TAX)
WIDE・・・¥30,000(+TAX)

スクエアワイヤーのエンド部分を叩き広げたタイプ。スワスティカのスタンプをメインのモチーフとし
、今までのモデルと違い様々なスタンプワークで全体を彩ります。厚みもあり、しっかりとした付け心地も他のモデルとの違いです。



全てのバングルにはCHOOKEお馴染の福の文字。

SWASTIKA SHEET STAMP
¥35,000(+TAX)

銀板から切り出し、エンド部分はスワスティカを表現させた逸品。1900年代初頭のナバホスプーンを再現したスタンプワークが細部にわたり彩られています。
エンドに向けて広がるデザインやバランス感が絶妙です。



それぞれの特徴を重ねて付けることでより一層魅力が増します。
CHOOKEが自信を持って世に送り出す、ITEM達です。是非店頭でご覧ください!DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment