Friday, October 23, 2015

WEST RIDE NEW ARRIVAL!!

WEST RIDEのNEW ARRIVALです!!
先日もご紹介しておりました、WEST RIDEのレザージャケットシリーズですが、周年祭等でバタバタしており、しっかりとしたご紹介が出来ておりませんでしたので、再度こちらでご紹介させて頂きます。

WATSONVILLE LEATHER COATS
BLK
¥98,000(+TAX)

 14FWにWINDMILL JKTのGOATSKINバージョンとしてリリースしたWATSON VILLE LEATHER COATS。非常に好評をいただき、昨年モデルは即完売となる程でした。今季は再販の声も非常に高く、スタンダードなそのスタイル故、WEST RIDEとして今年も提案させて頂く事になりました。
昨年のS/Sシーズンカタログでは、JASON JESSEEにも着用してもらい、大きな反響を得ました。

オリジナルのゴートスキンを使用。フルベジタブルタンニング、セミアニリンフィニッシュ仕上げ。
ゴート特有の柔らかさを持ち、始めからストレスなく着用出来ます。独特のシボ感もあり、着込む事でさらなるシワや革の経年変化が楽しめます。

ライニングは新潟産、力織機のウール混オンブレーチェックネルが貼り付けられており保温性にも優れ、且つ何処となく大人の匂いのする雰囲気を醸し出しています。またアームにはキュプラを貼り付け袖を通しやすくしています。

WEST RIDEとしてはあまり製作してこなかったショート丈のレザージャケットではありますが、BIKEに乗らない方や、レザージャケットを好む方々からも好評を頂いている万能なレザージャケットです。

 BRN



OAK CANYON LEATHER JACKET
BLK
¥98,000(+TAX)

WEST RIDEとしては、ここ数年毎年リリースしているダブルタイプのレザージャケットですが、ダブルブレストとシングルブレストの中間にあたり、ライダースとして最も良い使い勝手を持つコサックカラータイプを採用した新作になります。

チョッパーやボバー等のイメージの強いスタイリングに限定されず、より広義な「ライダー」をイメージして製作しています。

ネーミングのOAK CANYONは今や一大イベントとなったBORN FREEのイベント会場へと続くなだらかなワインディング・ロードの名称。LAからも小一時間でアプローチできる現地には週末にライダーが集まり、各々がライディングを楽しんでいます。

そんなイメージをジャケットに落とし込んだライダース。
勿論こちらも先程同様、GOATSKINベジタブルタンニング。
ライニングは、ラインナップ初となるキルティング仕様で、よりレザージャケットとしての雰囲気を感じる事ができます。

着用の仕方は勿論自由ではありますが、オススメしたいスタイルとして、細身のパンツを穿き、ZIPPERを首元まできっちりと留めたスタイルでタイトに着用するとより、このジャケットのシルエットの良さが際立ちます。本格的なBIKERにも自信を持ってオススメできるWEST RIDEの新たな提案となるレザージャケットです。

 BRN



店頭や各ディーラーさんでもすでに好評を頂いている様です。

正直言いまして、この価格で今後販売していく事は非常に難しいと思われます。皮革原材料の価格高騰や、様々な価格の高騰が現在も同時進行で進んでおります。
企業努力では到底太刀打ちできない現状になってきております。
この価格で、このクオリティでリリース出来ているうちに、一人でも多くの皆様にWEST RIDEのレザーを楽しんでいただけたらと思います。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解頂けますよう宜しくお願い致します。
最後は硬くなってしまいましたが、皆様宜しくどうぞお願い致します! DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment