Wednesday, December 10, 2014

LEATHER JKT PICK UP

今日はLEATHER JKTにSPOTをあてていきたいと思います。

この寒いのに革ジャン?という感じかもしれませんが、ライニングにウールやネルを使用していたり
する物も多く、インナーにウールのベストなどをレイヤードする事で保温性を確保出来たり、着こなしによっては冬でも充分楽しめるITEMです。
もちろん流行りに流されないITEMでもありますので、末永く愛用出来、着込むほどに経年変化を楽しむことのできるところもポイントが高いです。

Far Eastern Enthusiast
BUBLAUS TYPE 1st LEATHER JKT
¥128,000(+TAX)

FEEの14FW BUBLAUS TYPE 1st LEATHER JKT 。ORIGINAL BUFFALOHIDE LEATHER。野性味あふれるシボ感、肉厚感と重量感で着込みによる経独特な年変化が楽しめる一着。
デザインは定番中の定番でもある1stタイプのジャケットをFEEらしくモデファイ。この手のジャケットはVINTAGE市場でもかなりの高値を付けている逸品です。
シンプルなデザインに仕上がっており、飽きも来ない1着で非常にクラシックなLEATHER JKTです。


ライニングには上質なORIGINAL FLANNEL生地を貼り付けており、保温性も確保。BROWN'S BEACH VESTをインナーに持ってくればさらに保温性を高められます。

また各ナットボタンにはバッファローの角で製作されたナットボタンを採用。


G&F WORKERS
WOLFMAN JACK
STEEL BLUE
¥80,000(+TAX)

何度かここでも紹介している、G&FのWOLFMAN JACK。エイジングされた厚手のホースハイド。
革特有の固さが残る感じや、昔ながらのレザーウエアの雰囲気を表現しています。着丈を短めに設定したカーコートタイプ。

レザーのクルミボタン。玉縁仕様のボタンホール。
適度なシワ感で、最初から雰囲気の良い状態で着用出来ます。もちろん、この後の経年変化もしっかりと楽しめます。
BLK
BLKは下地がBROWNになっており、ご覧のようにBLKとBROWNのコントラストが絶妙です。
ライニングは薄手のネル生地を採用しており、こちらもしっかりと保温性をUPさせております。

今年はボタンタイプのLEATHER JKTが何だか気分の様な気がします。

WESTRIDE

WESTRIDEでは毎年様々なLEATHERをLINE UPしております。カラーやスタイル様々あり、様々な方にLEATHER JKTを着て頂けるようになっております。
VENTURA FREEWAY JKT
BLK/CRM
¥98,000(+TAX)

オリジナルゴートスキンに、ライニングもオリジナルのウール混のネル生地を採用。ダブル仕様のLEATHER JKTにWALDESのBALL CHAINや玉縁カラーがアクセントとなる1着。
DRAG STRIP JKT
BLK
¥98,000(+TAX)

今まで以上にレーシーな仕上がりのシングルモデル。肘や肩のパッドがアクセントになり、WEST RIDEが今季特にイメージした、レースシーンを感じる事が出来る一着です。タイトな仕上がりですが、アクションプリーツなどで運動性も確保されています。
SPEED STAR JKT
BROWN
¥88,000(+TAX)

数年にわたりリリースしている、WEST RIDEのスタンダードとなるシングルタイプ。今年は今までに製作してきたデザインや仕様をふまえて、使い勝手も考慮した最大限シンプルな仕上がりとなっています。ライニングは薄手のネルとなっており、通年の使用が可能です。


DEAN VEST
¥49,800(+TAX)*画像はカスタムサンプル

こちらもWESTRIDEを代表するITEMのDEAN VEST。ワッペンなどでのカスタムも楽しめ、経年変化も抜群です。保温性という面ではVESTですので、さほどはありませんが、VENTILE JKTやコットン系のアウターの上に羽織る事で、BIKERテイストにまとめる事も出来ます。

LEATHER JKTはいつになっても色褪せず、着れば着た分だけ愛着がわき、着やすくなっていきます。
大量生産の安価な物を好む方も増えてきているのかもしれませんが、着続けられる事は素晴らしい事です。拘りを持つ事は素晴らしい事です。自分なりの拘りの1着を手に入れてみてはいかがでしょうか? 気になるITEMはお問い合わせください。
宜しくどうぞ!DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment