Friday, December 19, 2014

galcia ITEM PICK UP

荒れ気味だった天候もようやく回復。今日は良い日差しが出ていました。やっと日常を取り戻せそうですね。しばらく荒れた天気にはならなそうなので、やっと皆さん外出できるのではないでしょうか?
妙高付近のスキー場も今週末からOPENの所が多いので、賑わってきそうですね。冬ならではのスポーツも良いもんですよ。未体験の方、ぜひ体験してみてください。


galcia DICE NEC TOP

LEFT ¥26,000(+TAX)

RIGHT ¥26,500(+TAX)

不動の人気を誇るDICE NEC TOP。galciaの初期のころから愛されているモチーフのトップです。
ボリューム感と2個付けというバランスの良さが魅力です。

こちらは回転カンもシンプルに仕上げ、数字はローマ数字に。数字の1の部分にはそれぞれBLK.BLUEの合成石がセットされます。
galciaといえばこれともいえる、ベストセラーITEM。飽きのこない逸品です。ダイスはギャンブルの象徴でもあり、何かに勝ちたいとき、願掛けをするときなど、自分のモチベーションを上げるときに身に着けるのもよいでしょう。
2つでつけることから、プレゼントとしても人気。お互いの誕生石や名前、イニシャルなども入れることが可能です。
NEW HORSE SHOE RING
¥24,800(+TAX)

HORSE SHOEのデザインもgalciaでは定番的ですが、常に新たなデザインをリリースし続けています。
今まで以上にシンプルに仕上がっています。フロントの溝の部分にはストーンがセットできるようになっており、カラーストーンでのアクセントをつけることも可能です。

見た目もシャープに仕上がり、付け心地もよいです。もちろん真ん中にオーナメントを入れる定番のカスタムも可能です。
CUSTOM BRACELET

LEFT¥51,800

RIGHT¥67,400
SILVER ベースのバングル。
BRASS プレートにはDum ivimus vivamus. 生きてる限りは楽しもう。という ラテン語が刻まれています。
日々忙しく過ごして、楽しむことを忘れてはいけません。生きている限り楽しんだ者勝ちです。
CALAVERA / カラベラ
(メキシコでのアートや民芸品で作られた頭蓋骨の呼び方)
メキシコには死者の日という、日本のお盆の様な日がある。
お墓をマリーゴールドの花でにぎやかに飾り付け、こっちに帰って来る大好きな死者を喜ばせるために、街ではパレードや仮装行列が盛大に行われる。
DIA DE MUERTOS / DAY OF THE DEAD/ガイコツ祭、死者祭とも言われる。

メキシコでは、死は消えてなくなるものではなく、生へと繋ぐもの、再生を意味し、いつか必ず訪れる死を、笑顔で迎えられるように、毎日を大切に楽しく生きてる。
そんな思いも込められている。

また、ガイコツには自由を意味するという説もある。
スペインの植民地だった事もあり、ガイコツになれば生前縛られていた人種や民族、肌の色が関係なくなるという理由です。
チェーンタイプのブレスレット。BRASSのCALAVERA、MEXICOのペソの外周をかたどったリング。チェーンはシンプルなシルバーチェーンを採用した、シンプルながら重量感を持たせています。
冬ですが手元を彩ってみてはいかがでしょうか?使えば使うほど味わい深くなるのもSILVER ITEMの魅力です。
MONEY CLIP
¥13,700(+TAX)

こちらもCALAVERAの付くMONEY CLIP。
CALAVERAの下にはMEMENTO MORI。自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな。それは、今を楽しめというメッセージともとらえられます。
使用の際は、1枚からでもしっかりとお札を挟んでくれます。細かいこだわりを持ち、今を楽しむ方にはおススメのITEMです。

今日はgalciaのITEMをご紹介いたしました。もちろんこれらをベースに自分だけのカスタムを施していく事も可能です。お気軽にご相談ください。

明日からは天気も落ち着きを見せそうですので、先週ご来店予定だった方は、今週お待ちしておりますよ。来週~とか言ってるとまた天気が悪くなるかもしれませんしね。今を楽しんでください! それでは皆様よろしくどうぞ! DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment