Friday, October 28, 2016

WESTRIDE NEW ARRIVAL!!

 
 いっきに冷え込みましたね。
アウターの準備は済みましたか?
ナイスなタイミングでWESTRIDEの冬の看板商品のデリバリーが始まりました!



ウエストライドの代表作であり、看板商品として絶大な人気を誇るジャケット。
全行程完全MADE IN JAPAN。頂点を極める理想のダウンとして世界中で最も高い評価を受けるハンガリー産ホワイトグースダウンを贅沢に使用。WESTRIDE では、その中でも更に希少性の高いダウンボールを採用。耐久性に優れたダウンボールは、柔らかく弾力性に富み、抜群の保温力を発揮。1 羽の水鳥から僅20g 程度しか採取できず、「白いダイヤモンド」とも言われるホワイトグースダウン。
ライニングは最高の肌触りを提供し、サイドに体温調整用ベンチレーション機能も装備。ニットパーツには防風寒性と静脈効果を高めるネオプレーンを内蔵し、リブは毛玉防止用レザーパッチ付き。各部ディテールは寒冷時のライディングを徹底的に考慮した作り込みとなる。
 
 
 
 BLK/BRN

 
全行程完全MADE IN JAPAN。だからこそ出来うる最高品質のダウン。それがWESTRIDE RACING DOWN JKT。
今年一発目の入荷は去年初のリリースとなるRELAX FITモデル。
スタンダードタイプと同一スペックのまま、サイズのみをリラックスフィットに。スタンダードタイプと比較すると、幅が1.5サイズ分大きくなり、着丈が1サイズ分短くなります。単純に体格の良いお客様だけでなく、スピードを出したライディングではなくゆったりと走る時に着用したい、といった方にもお勧めできるフィット感です。元々、ライディングを考慮しタイト感のあるシルエットのタイプ2を、体型と使用パターンに合せ、より幅広く提案できるラインナップです。
 
 
 
 
http://www.w-river.com/shop/shop.cgi?No=5849
 
 OFF
 
 
架空のサーキット場「MILLSTREAM SPEEDWAY」近くで戦前から続く整備工場のユニフォームをイメージしたガレージワークジャケット。左胸にオリジナルワッペン、右胸には作業員のネームを表すチェーンステッチが施される。背面には誇らしげにレーストラックの名称がチェーンステッチで大きく刺繍されている。
 
アイコンとなるクロスフラッグは、レースフラッグの代名詞であるチェッカーフラッグとアラスカ州とハワイ州が合衆国入りする1959年以前の48州の星が示されたスターズ&ストライプス。長い社歴を示唆するかのようにボタンにはオリジナルのSWASTIKAボタンを採用。ハト目ジッパー仕様。素材は時代背景を反映する2種で展開する。50年代以前に使用されたサージ素材と、それ以降に使用されるに至ったウエポン素材となる。
 
 
 
ウエストライドが得意とするデザイン柄の一つ、「ナバホ調ビンテージラグ柄」をコットン・アクリル20番双糸のアゼ編みオリジナルニットで製作した意欲作。独特の表情をニットならではの柔らかな風合いで作り上げ、着る人を選ばない仕上がりになっている。数シーズンに亘って展開し、毎回大人気となるラグ柄を初めてニットで提案する新作。
 
 
 
量産ラインとは一線を画し、一人の職人が全行程をハンドメイドで仕上げる「日本の職人」シリーズ。今季も、素材となる皮革そのものから拘り抜いての提案。独特の透明感を持ち、得も言われぬ表情を見せるレザーはフルベジタブルタンニングのオリジナルホースハイドを手染めで仕上げたもの。染料・顔料・WAX・バインダー(色素癒着材的役割)を手塗りして吹き付け。表面を一旦固めに整えた後に「空ダイコ」で解しながらこの独特の質感を生み出している。デニムラインの新定番として提案するSWASTIKA DENIM VESTのレザー版。上質な素材を男らしい武骨なスタイルに落とし込んだ、今季コレクションを代表する一着。SWASTIKAオリジナルボタン使用。ライニングには新潟県産力織機ネル。
 
 
べストジャケットに使用している二重織オリジナルウール生地をブランケットとしてリリース。
イベントやキャンプミーティング時の羽織もの、RUGとしての敷物、ベッドやソファーへの掛物など、使い方は多種多様。
アクリルやコットン製の安価な製品とは質感、保温性が圧倒的に異なります。
 
 
今年も短い秋が終わり一気に冬になりそうな雰囲気です。
これからのシーズンのライディングに適したウエアはWESTRIDEの最も得意とし自信もあるところです。
本気でバイクで走る人の為に考えられたウエア。これから探そうと言う方は是非WESTRIDEを!!
お問い合わせ、ご来店お待ちしております!EBINAでした~
 

No comments:

Post a Comment