Wednesday, October 26, 2016

TROPHY CLOTHING

今日はTROPHY CLOTHINGから定番商品が入荷してきましたのでご紹介です!

1606SW STANDARD W KNEE DIRT DENIM
¥24,000(+TAX)
1608 W KNEE NARROW DIRT DENIM
¥24,000(+TAX)
言わずと知れたトロフィーの定番パンツ。
EARY50'sモーターリゼーションの進化と共にワークスタイルも用途に合わせ進化しました。膝をつく事の多いファクトリーワーカーやメカニック等、時代の発展の陰には鉄や汗にまみれたWORKING CLASS HEROが存在しました。そんなイメージを元に誕生したヘヴィーデューティーワークスタイルデニムです。

適度なゆとりのあるスタンダードシルエット、上部にポケットの付いたダイヤモンドステッチダブルニー、各所にトリプルステッチを使用したワークテイストな一本。腿周りに適度なゆとりを残し裾にかけて自然にテーパードさせた美しいジャストフィットシルエットは、ワークウエアからタウンウエアへの過渡期のジーンズを表現しています。 隠しリベット付きバックポケット、オリジナルチェッカースレキ、1605ブラスボタン、刻印入りブラスUFOリベットを使用。

DIRT DENIM
その名の通り舗装される前の路面を思わせる凹凸感のあるデニム。
ヘヴィーウェイトのハリと柔らかさ、ノスタルジックなハンドメイド感があります。縦糸、横糸とも通常より太いムラのある糸を甘めに縒り旧型の力織機、シャトル織機で織ったデニムは独特の素材感があります。デニムの産地岡山でも希少な旧式力織機は生産効率も良くはなく長年培った職人技術が必要となります。

染色は黒みを加えた濃インディゴを独自のレシピでロープ染色しています。セルビッチはトロフィーとチェッカーフラッグをイメージしそれぞれイエローとブラックに配色しています。

縫製
「UNION SPECIAL」で仕上げた環縫いは、ヴィンテージ特有の美しいパッカリングを浮かび上がらせます。ポリエステルの芯に綿を巻きつけたコアヤーンを縫製糸に使用。
耐久性と色落ちの風合いを併せ持ち、個所によって糸の太さを変えています。着込むほどに愛着の湧く表情は、メーカーと縫製側の気配りの結晶です。
*ワンウォッシュですので縮みはほぼ出ません。 14.5ozセルビッチデニム


TR16AW-304 STORM VEST
¥35,000(+TAX)
撥水加工してある9号帆布(はんぷ)を使用したストームベスト。
秋口の定番として初期から毎シーズンリリースを続けています。帆布表面に撥水加工、裏面に樹脂加工を施しており、中綿に高機能素材のシンサレートを挟み込んでいます。裏地はカラーネップ入りのウールブランケットを使用。高機能素材を取り入れながらも、どこか懐かしさのあるトラディショナルな表情がロングセラーの理由でしょう。
ハンドウォーマーを兼ねた機能性の高い2ウェイポケット、フラップにはオリジナルスナップボタン。
フロントファスナーは、50年代の軍物などに多く使われていたスコービルジップを採用しています。
秋口から春先に渡って重宝し、シーズン問わずバイクを跨ぐモーターファンに薦めたいアイテムです。
Thinsulate®
3M™シンサレート™高機能中綿素材は、「薄くて、暖かい」というコンセプトの下に、
3M社が研究・開発した中綿素材で、暖かい防寒衣料=分厚いというイメージを一新し、
ファッションニーズはもとより、さまざまな生活シーンに幅広く対応します。

厚手の8号帆布とレザーを組み合わせた"DAY TRIP BAG"
タウンユースからショートツーリングまでこなす最適なサイズを求め、試行錯誤を重ねました。
底のマチを広くとり、財布、手帳等の携帯品や工具、ツールロールまで必要十分な容量を確保。
内側は総柄オリジナル生地で内ポケットも付きます。グローブを装着したままでも開閉しやすいレザーストラップ付きのユニバーサル製ダブルジップ仕様です。連結部分に真鍮Dカンを使う事で、身体への自然なフィットを実現しています。
デニム、ワークシャツに続き、TROPHYに欠かせない存在となったロングセラーバッグです。

どれもこの時期に欠かす事の出来ないアイテム達です。買い逃していた方やこれからの人にも間違いない商品です!ぜひお店に足を運んで見に来てください!

TKC





No comments:

Post a Comment