Wednesday, October 8, 2014

VIBES MEETING 2014 PUSH ITEM

毎年恒例のVIBES MEETINGがいよいよ今週末に迫ってまいりました!
毎年多くのBIKERが集まる、日本最大の野外BIKE MEETINGです。
今年の日程は、10/11(SAT)~13(MON)の3日間。場所は長野県立科町しらかば2in1スキー場となっております。


もちろんお隣長野県ですので、WESTERN RIVERは今年も出店致します!
今までに比べたらかなり近いですからね。

そして、毎年VIBES MEETINGがある前後の日は全国のBIKERの方々がWRにも足を運んでくださいます。そして、皆さん何かしら着る物、身に付ける物を購入していってくれる方がほとんどです。
良く聞くのが、「VIBES MEETINGに行くんだけど、思ったより寒くて我慢できなそう」「現地で着る服を持ってくるのを忘れた」などなど。

そこで、今日はVIBES MEETINGに着ていく、持っていくと便利なWEST RIDEのITEMを御紹介します!現地は非常に寒い直前の情報が入っておりますので、皆様防寒ITEMをきっちり揃えて望んで下さい!

ALL NEW RACING DOWN JKT TYPE2
BLK/RED,ST

WEST RIDEと言えばこのジャケットを連想する方も多いはずです。VIBES MEETINGの会場でも着てくれている方を良く見かけます。
何といっても、VIBES MEETINGの時期は、寒い事が多いです。時期的な事もありますが、会場がスキー場と言う事もあって、日中との寒暖差が大きく、冷え込む事が予想されます。
遠くから来られる方にとっても、道中の寒さに対応できるジャケットが必要となってきます。
保温性も高く、RIDING時や、キャンプ中の寒さには確実に重宝するITMEです。
バタつきも少なく、大き目のジャケットを着て長時間走行した際と比べて、疲労度が全く違います。

毎年、VIBESが近くなると非常に問い合わせの多くなる、ITEMでもあります。それだけ、多くのBIKERの方に支持されているという事です。
定番ITEMにつき、サイズ切れなどしているモデルもございますがカラーによってはご用意可能な物もあります。お気軽にお問い合わせください。

BORDER L/S TEE
BLK/D,GOLD

RACINGDOWNのインナーとしても、BIKE乗りの定番としても、一枚は持っていてもらいたいBORDER L/S TEE。様々なBRANDからリリースされているBORDERですが、WEST RIDE最初期の頃からBIKERに支持されているITEMです。
他メーカーには真似できない、非常にタフなオリジナル生地を使用しており、首回りや袖などの伸びがほとんどありません。僕の勝手な印象ですが、BIKERの方は扱いが粗い方が多いので、首や袖の伸びなどきにせずガンガン着倒す方が多いかと思います。そんな方でもこのTEEシャツなら負けません。とにかくタフな物を求める方には最適なITEMです。ロンTEEというよりもスウェットに近いほどの厚みで、保温性も抜群。
カラーも多数あるので、毎日違う色で3日間楽しんでみてはどうでしょうか?


PULLOVER HOODIE 14-01
BLK

先日入荷したばかりのPULLOVER HOODIEですが、 パーカーはやはり1枚持っていきたいITEMですね。会場に着いた際に、リラックスするためにも着替えとしても最適です。何といっても着心地が良く、裏起毛がかかっているため保温性もバッチリです。道中寒い時はインナーとしても非常に活躍してくれるはずです。
キャンプミーティングは何かと荷物が多くなるので、1枚でどんなシチュエーションの時も着れるITEMが重宝しますよ。

WR3004
NAVY

BIKE乗りの定番その2、と言っても良いネルシャツ。WESTRIDEでは、非常に厚手のHEAVY WEGHT NELをオリジナルで製作しており、コレ1枚で高い保温性があります。
スナップボタンはGLOVEのままでも着脱可能。寒いときはインナーとしても、日中は1枚でもおススメです。体温調節のできるネルシャツは持っていて損はないです。


VENTILE JKT
BLK

これは、先日僕たちがツーリングに行った際、15名で中1/3の人が着用していました。それぐらいツーリングには適したITEMという事です。
耐水性があり、多少の雨は防いでくれる為微妙な天気の際は重宝します。
また、10月であれば夜は寒いと思いますが、日中は暑い可能性もあるのでその際はこれが役立ちます。ポケットも3つあり、収納面もバッチリ。裏地の付かないタイプなので、この上からアウターを羽織る事も可能なので、インナーとしても良いのではないでしょうか?


WR1109DP
BLUE DENIM
WR1109DPWB
BLK/BRN,ST

BOTTOMの防寒といえばコレです。WR1109DPシリーズ。デニムやジャーマンコードなどのコットンバージョンと、ウォーターバッファローを使用したレザーバージョン。

いずれも内側にコンフォマックス・プレミアムを挟み込み、体温を逃さず保温します。ライニング付きで穿き心地も良いです。裾はZIPPER仕様なので、ブーツを履いていても着脱が簡単です。
膝や尻部分にはパッドが付き、実際にウレタンが入る為、RIDING時のクッションとしても役立つデザインとなっています。寒い時はこれを穿いていれば間違いなく寒くありません。
是非皆さんにおススメしたいITEMです。
WR201HW
BLUE
 BLK

これもWEST RIDE定番のDENIM,WR201シリーズ。オリジナルの左綾21,75ozのデニムを使用した、HEAVY WEIGHT DENIMです。
これから寒くなる時期から非常に問い合わせが多くなるITEMで、やはりBIKERの方々に非常に人気のあるITEMです。21,75ozの厚さがありながら、他メーカーと違い、左綾で仕上げているため穿き易さに優れながら、頑丈さも持たせています。
また、色落ち面も考慮しており、非常に綺麗な色落ちをする様に糸の撚りなどを調整しています。
BIKER定番のBOOTS CUTモデル、WR202もLINE UPされています。

元々はBLUEのみの展開でしたが、BIKER定番のBLKを希望される方が多く、2カラー展開になったり、細部の修正などを加えてリリースしてきた、BIKERの声を常に反映し続けているITEMです。


COTTON WATCH CAP
BLK/NAVY/BGNDY/GRY

先日入荷して、問い合わせ殺到中のCOTTON WATCH CAP。
BIKERなら定番はMESH CAPなどなのでしょうけど、KNIT CAPは非常に便利です。形崩れの心配の無いITEMなのでBAGの中や、荷物をまとめるネットにくぐらせたり 出来るので、空いたところにサッと入れられます。
もちろん暖かいし、コットンなので汚れても洗濯可能。HELMETの下にかぶれる人もいるかもですね。
BORDER LONG PANTS
BLK/H.GRY

会場について、デニムやレザーパンツのままずっといるのもリラックス出来ませんよね。
先程紹介したBORDER L/S TEEと同じ生地を使用しており、タフなパンツに仕上がっています。
ベルトがいらず、WALLET CHAINやROPEなどもかけられるようになっていたりと、ちょっとした事ですがコレで非常に楽になります。
テントでそのまま寝間着変わりにもなるし、面倒ならそのままRIDINGでの使用も可能です。
WR STAFFはVIBES MEETINGの際は大体コレです。それぐらい便利&楽チンです!

という感じでご紹介させて頂きました!
ご紹介したITEMをもっとくわしく知りたい方はお気軽にお問い合わせください!
皆さん楽しんで行ってらっしゃい!!お近くに来れられる方は是非お店にもお立ち寄りください!DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment