Thursday, December 15, 2016

雪服

等々来ましたねこの時期が..
目を覚ますとそこは銀世界。言葉は幻想的だがこれが実際に起こると嫌になる。。。。何を着ようかとも考える。

そんな時はコレ。
MOUNTAIN RIDERS JKT
BLACK
¥57,000+TAX




WEST RIDE秋冬アウターの看板としても人気の高い完全防水ジャケット。表生地には東レコーテックスとの共同開発によるORIGINAL NEW ALL WEATHER SYSTEMを採用。三層となる日本製のハイテク素材になります。各部シームはシームテープにより雨風の侵入を防ぎます。またインナーにはWRの多品番に採用されているDUPONT COMFORMAX PREMIUMを使用。
止水ZIPPER採用により強力な撥水性を持たせています。またTHUMB HALEによりグローブの中は快適になり袖口からの風の侵入も防ぎます。裏地に付属するSTORM GUARDやダックテイル加工マーベルトにより裾からの風の侵入も防ぎます。

敢えてライディング専用には特化させず、アウトドア、ウィンタースポーツ、タウンユースと様々なシーンでの着用を想定した作り込みとディテールが幅の広い客層から支持されています。そのため、シルエットも極度にタイトにせず、着丈はやや短めに抑えていいます。
軽さからは予想出来ない暖かさがあり、インナーの合わせにより調整が可能なので重ね着派の方からも評判のジャケットです。



MOUNTAIN RIDERS CLASSIC
OLIVE
¥59,800(+TAX)


デザインや素材など新たに一から構築した、MOUNTAIN RIDERS CLASSIC。
WEST RIDEのITEM群の中でも、高性能ギアである、MOUNTAIN RIDERS JKTが70年代に存在したらどのようなジャケットになっていたか?。そんな観点から製作されました。

にはクラシックな質感と高機能を併せ持つVENTILEを使用。ここ数年でWEST RIDEを語る上でも欠かせない素材です。

VENTILEは英国空軍パイロット用の耐水服素材として開発され、日本でも防衛庁の海難救助服として利用されるなど、その機能性は折り紙付きの素材です。綿100%で高度な撥水性能や透湿性を持つ素材です。
もちろんこのままではナイロンなどに比べ防水性などは劣ります。しかしコットン素材のもつドライな生地感で製品として仕上げるには、やはりWEST RIDEが惚れたVENTILEしかない。

そこで、防水性を持たせるため、VENTILEに特殊フィルム、トリコットをラミネート。
オリジナルの3層生地を製作すると同時に、各部にシーム処理を行い、本格的な雪や雨にも耐えうる完全防水のジャケットに仕上げました。

保温面では、MOUNTAINRIDERS同様、こちらもWEST RIDEには欠かせない、COMFORMAX PREMIUMを内蔵。これにより充分な保温性も確保。

厳冬期のRIDINGを始め、タウンユースでも申し分のない一着に仕上がっています。

 クラシックな雰囲気を表現する為に、マジックテープなどではなくオリジナルのメタルボタンを採用。前立て部分は雨の侵入を防ぐ雨返しが付き、防水性の部分でも細部は抜かりありません。

脱着式のフードはシーンによって使い分けられる為、非常に便利な仕様です。個人的にはフードは外して襟を立てて着るのが気分です。

裏地には、オリジナルのTIGER BODER生地を使用。2015シーズンは様々なITEMに使用し、WRのイメージを確立させました。

撥水性はこちらの画像でご覧いただければ納得だと。

当時のモーターサイクリストや船乗りたちに加え、イギリス王室からも愛された往年のジャケットをイメージソースにWEST RIDE流にアレンジした、現代的でありながらクラシックな雰囲気を併せ持つMOUNTAIN RIDERS CLASSIC。この時期にオススメの1着です。

しかも今月号のCLUB HARLEYで編集長が俺達の本当に欲しいモノ。でMOUNTAIN RIDERS CLASSICを紹介してくれています!今月の初めに開催されたHRCSで予約をもらい今週の稲妻フェスティバルで購入して頂ける予定になっています!もちろんイベントにも持って行きますので是非その手で本物をお確かめになってください!

こちらの方でも稲妻フェスティバルの情報等、色々とご紹介していますのでフォロー宜しくお願いします!
↓↓↓
まだWESTERN RIVERのオフィシャルINSTAGRAMをフォローされてない方もゼヒこちらもフォロー宜しくお願いします!BLOG未掲載の商品や情報など多数UPしていますのでご覧ください!
下記のバナーをクリック!!
Instagram

No comments:

Post a Comment