Monday, January 18, 2016

WESCO BOOTS

今日は関東を中心に雪が降り、交通網をはじめ各所で混乱が出ているようですね。雪道に慣れていない方は車の運転や移動など気を付けてくださいね。
そういえば朝ニュースを見ていたら、雪の上の歩き方は~と、雪国の自分達からしたら、かなりシュールな内容を放送していました(笑)。というか、雪国の僕らでも、革靴なんか履いてたらコケますけど(笑)。とにかく、慣れない方々にとってはそれも重要ですね。関東方面の方々はとにかくお気を付け下さい!

そんな雪道でも気にせずガンガン履けるのはやっぱりWORK BOOTS。
特に、ここ最近WESCO BOOTSのオーダーをされる方が増えてきています。今後どんどん少なくなっていくであろう、MADE IN USAの商品。そこも魅力の一つです。
そしてやはり、オーダーの魅力は何と言っても自分の好みの一足に仕上げられる点です。様々なオプションがありカスタマイズ次第で様々な印象を与えてくれます。

WRは長野を含めた、近県、県内では唯一の取扱い店となります。さらに取扱い20年を超える経験から、様々なカスタムオーダーに対応しております。是非ご相談ください。
僕も新たな一足を手に入れる予定です。それはまたご紹介させて頂きますのでお楽しみに。
今日は店頭に僕が普段から履いているモデルとほぼ同様の一足がありますので、経年変化を比べながらご紹介していきます。
ベースとなるのは、BOSS。レザーはブラックレザーのラフアウト(裏革)。どちらも通常の11インチハイトとなっております。ちなみに履き込み6年目です。
同じ11インチでも履き込むことで、これだけのクタリが出ますので、ハイトが短く感じられます。僕個人的にはこのクタリ感は好きなのですが、クタるのが苦手な方は、オプションでライニングレザーを入れる事をオススメ致します。

なお、WESCO日本正規代理店のオーダーの特典として、

①1回目のヒール交換が無料
②1回目のオールソール交換が¥5,000で可能

のギャランティーカードが特典として付きます。
実際僕はすでにオールソール交換をしていますが、6年がっちり履いても、メンテナンス代としては実質¥5,000円しかかかっていません。まだヒール交換を残しているので、まだしばらくメンテナンス代はかからなそうです。こういった特典は嬉しいポイントですね。
ラフアウトですので、レザーの経年変化はあまり無いと思っている方も多いと思いますが、これだけのアジが出せます。実際ほぼノーメンテです。ラフアウトの魅力は、やはりキズを気にせずガンガン履ける事でもあります。色もかなり変わってきます。黒々しい色が好みの方は、たまに補色スプレーなどでメンテしてあげるといいですよ。
ラフアウトは細かい事を気にしなくていい所が僕の好みにピッタリで、気付けばラフアウト愛好家になっていました。
BOSS
¥99,800(+TAX)
*カスタム内容
ハイト・・・11インチ
レザー・・・ブラック(ラフアウト)
トゥー・・・ボストゥー
ソール・・・ビブラム#100ソール
ミッドレザー・・・シングル(エッジ、ナチュラルカラー仕上げ)
ステッチ・・・レギュラー(ヘビーステッチ・・・WHT,ライトウェイトステッチ・・・BRN)
バックル・・・ローラーバックル(ニッケルカラー)

自分の足に馴染んだ最高の一足です。
やはり一から自分に馴染ませていく事で、更に愛着がわいてきます。履いた時のフィット感は自分だけしか味わえません。馴染むまでに時間はかかりますが、それだけ長く愛用出来る一足という事です。
現在オーダー頂いて、納期が約4カ月程。随時オーダー受け付けておりますのでお気軽に店頭でスタッフにご相談ください!ご来店・お問い合わせお待ちしております!DAICHIでした~。


No comments:

Post a Comment