Saturday, January 16, 2016

TROPHY ARROW BOOTS

TROPHY CLOTHING史上初となる、エンジニアブーツのご紹介です。


TROPHY CLOTHING
ARROW BOOTS
¥82,000(+TAX)

TROPHY CLOTHING初となる、エンジニアブーツ。レザーブーツ製作の名手Attractionsに別注。
1940~50年代のヴィンテージブーツをイメージソースに、Dワイズラストで製作。ナローなシルエットで、無骨ながら非常にドレッシーな雰囲気を併せ持つ一足に仕上がっています。

サイズ感はDワイズながら、日本人向けのフィット感で非常に履き易く仕上がっています。また、スチールが入らないシャープなトゥーを採用した事で、非常に軽量感もあり、タウンユース、バイクでのライディングなど様々なシチュエーションが似合う仕上がりになっている所も流石です。




ミッドソールにオイルベンズを使用し、ヒールは斜めに4段積み上げています。アウトソールには、クラシカルかつグリップの良いビルトライト製セパレートソール。金型を作り製作したニッケルのプレスローラーバックルやシャフトの深く切り込まれたV等、エンジニアブーツの完成系といっても過言ではありません。



アッパー部は本ヌメ染料染めのオリジナル茶芯ステアハイド。薬品加工を行わない素上げに近いタンニンなめしは革本来の自然な表情を持ち、使う程にブラウンが顔を出します。

バイクのライディングや日常のハードな使用を繰り返し、シャフトの立ち、甲部分、カカトの伸びを再考。オイル量と染めを見直し、裏面の磨きもやり直しました。
試行錯誤から生まれた、オリジナルレシピのステアハイドレザーです。TROPHYのダートデニム同様、履き込むことで味わえる極上の経年変化を是非お楽しみいただきたいと思います。


デニム同様に育てがいのある逸品が入荷です。今年の様な小雪だからこそ、今からでもガンガン履ける一足。是非手に取ってみてください。宜しくどうぞ!DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment