Sunday, May 31, 2015

RAEN OPTICS

日差しが強くなってきて、店頭でも手に取る方が増えてきたEYE WEAR。
その中でも、落ち着いたカラーリングや素材感、大人の方に特にオススメしたいBRANDがRAEN。
ロゴやデザインはシンプルにし、素材感に拘り高級感を感じさせるRAENですが、価格帯は非常にリーズナブルなITEMもあり、非常にオススメのBRANDです。国内でもまだまだ認知度は高くないかもしれませんが、確実に良いBRANDである事は間違いありません。

 [RAEN OPTICS(レインオプティクス)]
 デザイナーでアートディレクターの兄ジャスティン・ヘイトと、元プロサーファーの弟ジェレミー・ヘイトによって、2008年にカリフォルニア・エンシニータスで誕生したアイウェアブランドRAEN OPTICS。

当初はカリフォルニアのサーファーを中心に人気を得ていたブランドだったが、旧き良き50年&60年代のインスピレーションや、70年&80年代のトラディッショナルなモデルから現代的な要素を取り入れたスタイル/デザインといった、今までにない空気感が、瞬く間にカリフォルニアやニューヨークの高感度の人達の間でも受け入れられ、GQ、ELLE、NYLON GUYSなど多くのファッション誌でも取り上げられるほどの注目のブランドとして脚光を浴びることに。

「最上級のクオリティーを適正な価格で」のコンセプトを元に、素材・質・製法にこだわりを持ったハンドメイドクオリティーの実現によって製造されるアイウェアは、今やアメリカのアイウェアを代表するブランド一つとして、世界中から注目されている

昨今ではWRでも人気のPOLER、今何かと話題のDEUSなどともコラボレーションし、人気を博しています。サーフカジュアルがアメリカ・日本を中心に人気を博しておりますので、RAENも今後の展開が楽しみです。
LEFT
THE VALE ¥12,800/¥16,800(偏光)(+TAX)

RIGHT
UNDERWOOD ¥19,800(偏光)(+TAX)

新作のVALEはやや大きめのレンズを使用したモデルで、レンズカラーもやや明るめの物が多く、日常での使い勝手も非常に良いです。

右のUNDERWOODは個人的には非常にオススメのモデルで、男らしさを感じさせるスタイル。上部のリムに厚みを持たせ、ごつさを感じさせます。見た目とは裏腹なかけ心地が魅力のモデルです。
LEFT
YUMA ¥12,800/¥16,800(偏光)(+TAX)

RIGHT
THE SUKO ¥15,800/¥19,800(偏光)(+TAX)

いずれも新作となる、YUMAとTHE SUKO。
YUMAも値段とデザインのバランスが非常に良いモデル。BIKEなどでも良いかと思います。

THE SUKOは今人気のあるやや丸みのある形状。かといってもあまりにも個性的なモデルは個人的にもNGですので、バランスの良くこの形からチャレンジする事をオススメ致します。

WRで取扱っている、UNCROWD、BLACK FLYSとはまた違った印象を持つ、RAEN。大人の方に気に入って頂けるBRANDではないでしょうか?
まずは店頭で一度ご覧ください!宜しくお願い致します!DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment