Tuesday, July 7, 2015

TRPOHY CLOTHING DIRT DENIM

TROPHY CLOTHINGの顔と言える、DIRT DENIM。ダートの名の通り、凹凸感がありザラ感が強いオリジナルデニム。これがTROPHYのスタンダード。
サイズ切れしておりご迷惑をお掛けしておりましたが、ようやくサイズをご用意出来ました。
 今やファッションに興味があろうが、無かろうが、ほとんどの人が持っているであろう、デニムパンツ。様々なBRANDがある中で、拘りが見える物を選びたいですね。TROPHYのデニムパンツはモーターサイクルやワークを愛する人にゼヒ穿いて頂きたいパンツです。
 シルエットは、適度なゆとりのあるスタンダード。現代的で、程良い細さのナロー。好みのスタイルで選んで頂く事ができます。
1606SW(スタンダード)
¥24,000(+TAX)
1608(ナロー)
¥24,000(+TAX)
 いずれのシルエットも、膝がダブルになっており、そこにダイヤモンドステッチが施されます。
 ポケットのスレーキはモーターサイクルを匂わせるチェッカー仕様。
 1605 TROPHYの文字が入るオリジナルブラスボタン。


 スタンダードタイプは各部がトリプルステッチになっており、ワークパンツの要素をMIXさせた拘りの一本。
どちらもTROPHY CLOTHINGを代表するデニムです。どちらもクセになる一本です。この機会にぜひ手に入れてください。
NAVY DECK SHORTS
¥16,500(+TAX)

ミリタリーのパンツをベースにショーツに仕上げたTROPHYらしい一本。シンプルですが、今年やっぱり穿いておきたい白をベースにしたパンツで、細部の作り込みもしっかりとしているので、長く履く事ができます。これはキレイに穿くのが良いですね。

センタープリーツはステッチをかけ、アクセントに。ポケットもしっかりと深さを取っているので、ポケット内の落下を防ぎます。
ミリタリーライクなヘリンボーンコットン。

バックポケットのフラップにはスナップボタンが付き、実用性も考えられています。
AUTHENTIC LOGO TEE
¥6,900(+TAX)

今や国内外のアパレルメーカーでも、T-SHは既成の物を使って、プリントを入れた物をオリジナルと呼ぶ事もあります。はっきりいってそれはオリジナルではありません。

TROPHYのボディは、20番単糸を使用した国内生産の6.5ozオリジナルポケット付きTシャツです。
柔らかく厚みのある上質コットンの質感、伸びにくいバインダー始末はネック2本、ボディ1本加えた3本ステッチ補強。
着込んで首回りがゆるくなるのを考慮し、やや首回りの天幅をタイトにして、身頃は脇に継ぎ目のない筒状に編んだ丸胴です。

縫製糸は、オフホワイトボディ/生成りのステッチ、ブラックボディ/ブラウンステッチ。主張しすぎない範囲でステッチ配色を微妙にずらしています。素材感、縫製共に一般的なプリントボディティーシャツとは比べものにならない着心地の良さです。
手描きで描かれたグラフィックをバックにプリントした一枚。丁寧に細部まで描かれたデザインを壊すことなく、きっちりとプリントで表現しています。
フロントはシンプルにポケットのみ。裾にBRANDネームがプリントされるだけの、非常にシンプルなモデルです。こういったITEMこそ、生地や作りに拘った物を選びたいですね。

3906 BLACKIE VEST
¥19,000(+TAX)
3805 BROWNIE VEST
¥18,000(+TAX)

TROPHY のベストと言えばこのタイプ。
それぞれオリジナルの、通称BLACKIE,BROWNIE生地で仕上げたワークベストです。

首周りのあいたVフロントにジッパーやボタン、フロントフラップ2ウェイポケット、オリジナルチェッカー生地の内ポケット等、シンプルながら機能的な一着に仕上がっています。

ワッペンやピンズのカスタムは勿論、シンプルに素材のあたりを楽しむのもアリです!
スタンダードと呼べるITEMはやはり各メーカーのこだわりが特に詰まっている物も多いです。長く愛用できる一着を是非手に入れてください。

TROPHYのITEMはどれも長く愛用できるよう考えて一点一点作られています。是非大事にしながらも、ガンガン着倒してほしいですね。店頭で是非手にとってご覧ください!DAICHIでした~。

No comments:

Post a Comment