Tuesday, January 27, 2015

MADE IN NIIGATA

本日はREGALxGLAD HANDの商品を改めて紹介させて頂きます。
当店でも定番商品として扱っている商品なんですが実は新潟で作っているのはご存知でしたか?
新潟?メイドインジャパンは知っているけどというお客様も多いと思いますが実は何と新潟で作っているのです。メイドインニイガタです!
REGALの靴はリーガルコーポレーションの4つの国内自社工場のひとつ、新潟県加茂市で製造されています。
新潟工場では、リーガルブランドを中心とプレステージラインのグッドイヤーウエルト製法の靴を中心に、生産せれています。(リーガルの高級ラインってところですかね。)
グットイヤーフェルト製法は、約130もの工程が必要で、非常に手間が掛ります。しかし、履き心地、丈夫さ、耐久性、修理など多くの長所から、このグッドイヤーウエルト製法にこだわっています。
またBOSの靴は1足ずつ専用のボックスで個別管理をし既製品の量産ラインをぬうように、熟練の職人が1足1足精魂込めて作っています。その為、1日の生産数はわずか5足にとどまります。
1日5足。。。これでは入荷が年に2回、全国の取扱い店の入荷数も限られているのも納得です。

以前のBLOGでも紹介していますのでそちらもご覧になってみてください。

リーガル加茂工場の風景。
  リーガルコーポレーションの歴史は1961年(会社名がリーガルコーポレーションになってからそれまでは1902年創業の日本製靴株式会社)に始まりグッドイヤーウェルト製法の紳士靴をメインに製作して今も多くの紳士、サラリーマン、学生たちに愛されている。


100年以上の歴史を誇る、REGAL、日本を代表するシューブランドがこの新潟で作り続けられてるとは誇らしいですよね。
リーガルはオンとオフどちらでもイケるのも人気の一つだと思います。今回はオンとオフのコーディネートも参考にしてみてください。
¥42,000(+TAX)


WEST RIDEの商品とも相性は抜群です。

¥42,000(+TAX)


以上いかがでしょうか?
僕も愛用させて頂いていますが非常に使い勝手のいいシューズだと思います。
履き方や手入れの仕方で人それぞれの味が出てくると思いますので自分なりの味を出していってみてください。
是非一度店頭で足を通してみてMAIDE IN NIIGATAを感じてみてはいかがでしょうか?


こちらで失礼させて頂きます。
KJでございました。

No comments:

Post a Comment